突然の路線変更などに上手く対応できない可能性も!

東京には様々なweb制作会社がありますが、それらの中にはパック形式の料金形態をとっている所もあります。パック形式の料金は色々メリットもありますが、デメリット面もあるためそれと比較検討の上制作会社を選ぶとよいでしょう。まず、パック形式だと突然の路線変更に上手く対応できず、納期が延びてしまうなどのトラブルに見舞われてしまう可能性があります。

パック形式の料金だと、対応してくれる範囲が決められている場合が多く、それ以外のことが必要になってしまったときに料金プランの変更を余儀なくされてしまいます。そうすると対応してくれるスタッフの増員なども考えられ、色々予定が狂ってしまうでしょう。その場で必要な項目だけでなく、今後起こり得ることにも対応できるようなパックを選ぶ必要があります。

表記されている金額より高くなってしまう可能性も!

また、ケースによっては会社のサイトに表記されているパック料金よりも高くなってしまい、思わぬ出費に見舞われてしまう可能性もあるという点にも注意が必要です。コンテンツ造りにこだわりすぎた、自身で用意すべきものを忘れてしまうなどして作業量が増え、追加料金になってしまうなどのケースが想定されます。

また、サイトの表記されている料金だけを見てしまい、注意書きなどを確認せず追加料金になる作業を依頼してしまったなどのケースも少なくないようです。サイトをよく読み相談する際に質問するなどすることが、追加料金を極力減らすコツといえます。その他、見積にしっかり時間をかけてもらうようにしたり、確かな見積に自信がある制作会社を選ぶようにするということで、デメリットを回避するようにしましょう。